中古ドメインでサイトを運用し始めて、「こんなはずじゃなかった」「何かおかしい」と感じたことはありませんか?

中古ドメインでサイトを運用し始めて、「こんなはずじゃなかった」「何かおかしい」と感じたことはありませんか?それは貴方が使っている被リンクに問題があって、このままではインデックスが削除される心配すらあります。

被リンクの否認で中古ドメインの評価は下がるのか?

自分のブログのアクセス数を増やす方法として、他の人に参照されるような魅力的なブログにすることです。
しかし最初からどんなに魅力的なブログを書いても、有名人でもない限りアクセス数はなかなか増えません。
アクセス数を増やす方法として、被リンクを増しながらSEO対策をする方法があります。
被リンクとは、他人のブログで自分のブログのことを紹介されて、自分のサイトに向けてリンクを貼られることです。
被リンクを増やせば、Googleの評価が上がり順位も上昇します。
ただ被リンクを増やせば評価が上がるわけではなく、質の高い被リンクを増やすことが大事です。
なかなか被リンクが増えないという場合は、中古ドメインを取得する方法があります。
中古ドメインなら、他のサイトからの被リンクが残っているのでGoogleの評価もあがります。
しかし被リンクの中には悪質なサイトからのものもたまにあります。
そういう被リンクは評価をどんどん下げてしまうので、否認するといいでしょう。
被リンクを否認すると中古ドメインの評価が下がるのか心配する人もいますが、悪質なサイトの被リンクを否認すると評価は逆に上がっていきます。
しかし間違って良質なサイトの被リンクまで否認してしまうと、中古ドメインの評価は下がるので良質なサイトか悪質なサイトかはよく確認することが大事です。
被リンクを否認する方法ですが、Googleが提供している否認ツールを使うといいでしょい。
否認ツールを使う場合は、悪質なリンクによる影響やリスクを避けたい時だけに使うことが大事です。
やみくもに、たいした効果がなさそうなリンクだけら否認しようという考えで使用すると、中古ドメインの評価もどんどん下がるので気をつけてください。