中古ドメインでサイトを運用し始めて、「こんなはずじゃなかった」「何かおかしい」と感じたことはありませんか?

中古ドメインでサイトを運用し始めて、「こんなはずじゃなかった」「何かおかしい」と感じたことはありませんか?それは貴方が使っている被リンクに問題があって、このままではインデックスが削除される心配すらあります。

中古ドメインへの嫌がらせ被リンクの否認

中古ドメインはSEO向上の為に非常に有効と言われています。以前このドメインが使用されていた際の優良な被リンクを継承することができ、検索エンジンの上位にランキングされやすい条件を満たすことがしやすいからです。又、既にその条件を満たしている場合にはその条件を継承することもできるため、コンテンツの内容を充実すれば検索エンジンの上位を維持することは比較的容易であり、さらにアクセス数を増やすことができ効果的なSEO対策を継続することができます。
しかし、中古ドメインにはリスクも有ります。非常に象徴的な文字列が多いため、サイトやドメイン名が発見されやすいことで嫌がらせを受ける可能性が高いのです。嫌がらせの原因は自分がそのドメインを取得できなかった、或いは検索サイトの上位に表示されているなど様々ですが、その嫌がらせの方法は様々な物が有ります。
最も効果的な嫌がらせの方法として、悪意のある被リンクを多数発生させる方法があります。これは検索エンジンがアダルトサイトなどの有害サイトや特定のサイトから多数の被リンクが有る場合には悪意的なリンクとしてペナルティを与える特性を利用し、その評価を下げる目的で行われるものです。
検索サイトではこの嫌がらせ被リンクに対してそのリンクを承認しない旨の通知を送ることで、そのリンクを無視した形での評価を行うところが増えています。相手サイトに被リンクの停止をしてもらうのが最も良い方法ですが、嫌がらせの場合には要求に応じてくれることはまずありません。
しかし、検索サイトの種類や方式によっては、この被リンクの否認を受け付けてくれずにペナルティを課してしまうことも有るため、嫌がらせ被リンクの多い中古ドメインは文字列が魅力的であってもその利用を控え、異なるドメインを利用する方が効果的な場合も有ります。